関東の水ガメみなかみ。ダムのご案内

みなかみ町では、関東の水瓶である巨大なダムが4つも見られる。矢木沢ダム、奈良俣ダム、藤原ダム、相俣ダムのダム湖である赤谷湖は、ダム湖選に選ばれている。

矢木沢ダム

    まるごとみなかみ
 昭和42年に完成したアーチ式コンクリートダムで、利根川の最上流部に位置していて、首都圏の水がめとしての知名度も高いため、シーズン中は、ダム湖の奥利根湖、周辺のブナ林とともに、みどころ豊富です。

 また、毎年行われる、点検放水では、スキージャンプ型の水路から豪快に水しぶきを上げる放流が行われるため、この時期には、特に観光客で賑わっています。


相俣ダム(赤谷湖)

    まるごとみなかみ
昭和34年に完成した重力式コンクリートダムで、赤谷川に位置し、湖畔には有名な猿ヶ京温泉の多くのホテルや旅館が立ち並んでいる。
ダム湖の赤谷湖はダム湖百選に選ばれています。

須田貝ダム

    まるごとみなかみ
 須田貝ダムは、奥利根エリアの中でも、他のダムのような利水、治水の用途ではなく、首都圏の電力需要を賄うために計画された、水力発電用のダムです。

藤原ダム

    まるごとみなかみ

 藤原ダムは、利根川水系ダムの中でも、最も古く、建設の補償交渉が難航したのち、首都圏の治水、利水のため集落が水没た歴史も持っています。 

 奥州平泉の藤原一族が隠れ住んだという伝説が残る藤原郷の民家が今も湖底に眠っています。


奈良俣ダム

    まるごとみなかみ

 奈良俣ダムは、楢俣川に位置するロックフィルダムで、平成3年に完成した奥利根エリアで一番新しいダムです。
 高く積み上げられたダムの姿が、至仏山や尾瀬の山々に囲まれた景観のよいダムです。
 ダム左岸には資料館もあり、ダムの映画のほか、利水治水の紹介や奥利根周辺の紹介もされています。


ヒルトップNARAMATA

    まるごとみなかみ

 奈良俣ダムに併設された資料館です。
2006年4月にリニューアル、奥利根の自然を体験してください。

観覧期間 4月下旬〜11月下旬(変更の場合あり)
観覧時間 10時から16時
休館日 期間中は無休
入館料 無料
施設内容 奥利根源流、地元情報発信、奥利根の自然などのコーナーのほか、ギャラリーや展望ホールもあり、奈良俣ダムの紹介のほかにも楽しめます。


みなかみダムカレー

    まるごとみなかみ


みなかみ町は利根川源流の町であり、豊富な水源・豊かな自然に恵まれています。
形式の違うダムが5つもあり、関東の水がめともよばれています。
命の源「水」、そしてみなかみ町の豊かな「自然」に注目していただきたい・・・・。
そんな思いで「ダムカレー」を作っています。

所 在 地  :群馬県利根郡みなかみ町  堤高/堤頂長  :60mm/180mm
河 川 名  :利根川水系利根川     堤 体 重 量   :200g
目  的  :満腹感          総貯水容量   :約200g
形  式  :アーチ式ライスダム    ダム事業者   :お客様
設 計 者  :ダムマニア・宮島咲 本体施工者 :みなかみ町の飲食店
管 理 者 :水上温泉旅館協同組合

情報サイトhttp://www.minakamionsen.com/damcurry.htm

みなかみ町でダムカレーを提供してくださるお店を募集しています。
詳しくは水上温泉旅館協同組合へお電話下さい。(0278-72-2611)

ダムマニア『宮島咲』公認
業界では有名な「ダムマニア」宮島咲氏の協力を得て、ダムの「形」にこだわるため「型」と「皿」を吟味しました。
何度も打ち合わせを重ね、ようやくたどり着いた「形」です。
みなかみダムカレーでは、「型」と「皿」の統一を図っています。
アーチ式ダムカレーでは、その美しい形をお楽しみください。
またダム湖は、水質・水量など季節により変化します。そのお店独自のダムカレー湖(カレールー)をご堪能下さい。
堰止めなくちゃダムじゃない!