過去記事一覧
2021年01月の記事
2020年12月の記事
2020年11月の記事
2020年10月の記事
2020年09月の記事
2020年08月の記事
2020年07月の記事
2020年06月の記事
2020年05月の記事
2020年04月の記事
2020年03月の記事
2020年02月の記事
2020年01月の記事
2019年12月の記事
2019年11月の記事
2019年10月の記事
2019年09月の記事
2019年08月の記事
2019年07月の記事
2019年06月の記事
2019年05月の記事
2019年04月の記事
2019年03月の記事
2019年02月の記事
2019年01月の記事
2018年12月の記事
2018年11月の記事
2018年10月の記事
2018年09月の記事
2018年08月の記事
2018年07月の記事
2018年06月の記事
2018年05月の記事
2018年04月の記事
2018年03月の記事
2018年02月の記事
2018年01月の記事
2017年12月の記事
2017年11月の記事
2017年10月の記事
2017年09月の記事
2017年08月の記事
2017年07月の記事
2017年06月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年03月の記事
2017年02月の記事
2017年01月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年10月の記事
2016年09月の記事
2016年08月の記事
2016年07月の記事
2016年06月の記事
2016年05月の記事
2016年04月の記事
2016年03月の記事
2016年02月の記事
2016年01月の記事
2015年12月の記事
2015年11月の記事
2015年10月の記事
2015年09月の記事
2015年08月の記事
2015年07月の記事
2015年06月の記事
2015年05月の記事
2015年04月の記事
2015年03月の記事
2015年02月の記事
2015年01月の記事
2014年12月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年09月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年06月の記事
2014年05月の記事
2014年04月の記事
2014年03月の記事
2014年02月の記事
2014年01月の記事
2013年12月の記事
2013年11月の記事
2013年10月の記事
2013年09月の記事
2013年08月の記事
2013年07月の記事
2013年06月の記事
2013年05月の記事
2013年04月の記事
2013年03月の記事
2013年02月の記事
2013年01月の記事
2012年12月の記事
2012年11月の記事
2012年10月の記事
2012年09月の記事
2012年08月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2012年01月の記事
2011年12月の記事
2011年11月の記事
2011年10月の記事
2011年09月の記事
2011年08月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2011年02月の記事
2011年01月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2010年01月の記事
2009年12月の記事
2009年11月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年02月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
2008年03月の記事
今年の初詣は時期をずらして水上温泉につかって、のんびり参拝にお出かけください♪

年末詣とは幸先詣(さいさきもうで)とも呼ばれ本来、年が明けてからお参りする初詣や年を跨いでお参りする二年参りなどが一般的ですが年末に来年の厄落としと祈願を先に行う参拝方法です。年末詣は一般的に12月21日〜12月31日ころにお参りをするため、混雑をさけてお参りすることができます。

有名な神社仏閣もいいけど利根沼田の神様仏様は、どこも新しい年を祝う準備がされています。また思いがけず、長くお付き合いできる社寺に出会えるかもしれませんね。



千年もの昔から「成田不動」として信仰されてきた成田山

​水上寺は大本山の成田山新勝寺より勧請した不動明王をお祀り致しております

photo photo

境内の入口から長〜い階段が続きます! そして門をくぐると「成田山」の文字が!!



 photo

残雪が多いので足元には十分お気をつけてお出かけ下さい。



こちらの不動明王は、天保年間(1830〜1843年)頃に新勝寺の境内に有った1本の御神木から敬刻されたうちの1体で、

日本三体不動尊と呼ばれる由緒深い御尊像です。



みなかみホテルジュラクから水上寺まで約1劼任后

​​ ※徒歩約14分・車だと2分位ですが駐車スペースは10台くらいです。

 



まるで世界観は今話題のあの漫画のよう!

迦葉山龍華院弥勒寺は沼田市の北方の深山幽谷の浄域にあり天狗の霊峰と言われる迦葉山にあります。

天狗の寺として知られていて、高尾山薬王院、鞍馬寺(京都)と共に「日本三大天狗」の一つと数えられています。

「沼田まつり」で担ぎ出されるの日本一の大天狗面があります。



 

人より大きな天狗のお面にびっくり!!



中峰堂には、交通安全身代わり天狗が奉納され、交通安全祈願に訪れる人が多いようです!



みなかみホテルジュラクから車で約45分ほどですが山道の為、スタッドレスタイヤでお出かけください。

 



真田家にゆかりのある神社!

利根・沼田の総鎮守榛名神社の本殿3つの御扉上に真田家の家紋である六文銭を描かせました。

戦国時代この土地は武将により奪い合いが繰り返されていました。

大阪夏の陣が終わったあと沼田は真田家が治めたということと繁栄を願ったものでした。

実物は一見の価値あり真田家の歴史を感じましょう!!



  

本殿を参拝した後は、ぜひ奥の方まで進んでみてください♪

手で顔を撫でると…身も心も美人になれる!といわれる面々美様(めめよしさま)は必見です。



みなかみホテルジュラクから車で約30分

JR上越線沼田駅東口を出て、徒歩で約8分。



暖かい格好で参拝にお出かけください。

よい一年となります様に♪