春の夜空にまたたく星々は、なんとなくとろんと輝き春めいています。キャンドルに照らされるすいせん畑やまだまだ雪がいっぱいの天神平で特別な夜の旅に出かけてみませんか♪
春の星の旅は,北の空に輝く北斗七星から♪

北斗七星を見つけたら,春の大曲線,春の大三角,春のダイヤモンドをたどってみましょう!




2018年05月05日(土)と05月12日(土)は

夜のノルンみなかみフラワーガーデンで星の鑑賞会&キャンドルナイト


 


キャンドルに照らされるすいせん畑で夜星を眺めて見ませんか♪

☆スイセン園の夜間開園☆

(17時〜21時)

☆みなかみキャンドルナイト☆

(18時〜21時)

☆春の星の鑑賞タイム☆

(1回目)19:30〜20:00 (2回目)20:30〜21:00



《お問合せ》

ノルンみなかみフラワーガーデン 電話0278-72-6688



☆2018年天空のナイトクルージング☆

夜特別に運行されるロープウェイに乗って、標高1300mの高地まで夜の空中散歩。

普段は体験できない、谷川岳天神平の残雪と室内プログラムを満喫する特別な夜!



山頂のゲストハウスでは、星にまつわる楽しいお話しやみなかみの名物ビュッフェ、

山のプロフェッショナルによる講演会など日替わりで楽しいイベントを開催します。

天気が良ければゲレンデに出て漆黒の夜空に浮かぶ満天の星空をご覧いただけますよ♪ 



 

■開催日■

2018年05月18日(金)19日(土)25日(金)26日(土)

(19:00〜21:00)



■5/18.5/19のご宿泊者限定・無料送迎バス■

・先着40名様まで(開催日毎)

【行き】18:30(ホテル出発)---18:50(ロープウェイ到着)

【帰り】20:30(ロープウェイ出発)---20:50(ホテル到着)

※自家用車で行かれるお客様には駐車料金の割引券をお渡しいたします



■ご宿泊・参加費■

大人2,000円、小学生1,000円 未就学児無料

(ロープウェイ往復代金を含む)

※別途ホテルにてお支払となります。




■参加に際しての注意事項■

屋外の会場は残雪があり、足元が悪い状況です。長靴や冬用のブーツでのご参加をお願いします。

屋外は10度以下になります。暖かい支度でのご参加をお願いいたします。

17:00前までにホテルへのご到着をお願いいたします。ご夕食ブッフェは17:00〜となります。



■申込み方法■

事前にご宿泊のご予約をお願いいたします。

お泊りのご予約完了後、開催日の3日前までにお電話にてお願いいたします。

電話・0278-72-2521(9:00〜18:00)

《前日及び当日のご予約は出来ません》

《上記のご案内は当館のご宿泊者に限ります》



※5/25.5/26は当館がリニューアル工事で休館となります。



天神平でのご案内は「みなかみ星空クラブ(ボランティアガイド)」が中心となって行っています。

なんと5/18はテレビでおなじみの気象予報士・天達 武史さんによる公演を開催いたします。

他にも楽しい室内プログラムを予定しています

 


各開催日のプログラムや一般参加のお客様は


《みなかみ町パーフェクトガイド》をご覧ください。



《お問合せ》

みなかみ町観光協会 0278-62-0401

 

 

春の訪れとともにノルンみなかみスキー場のゲレンデがフラワーガーデンに大変身!!

みなかみに春の訪れを告げる《すいせん祭り》

​今年も100万株のすいせんがゲレンデ一面に咲き誇り、

​4月21日(土)〜5月20日(日)で「すいせん祭り」を開催いたします。

高原の風が吹き抜ける天空のお花畑にお出かけ下さい♪

 


 



 

【すいせん祭り】

〇開催日時:4月21日(土)〜5月20日(日) 8:30〜16:00

〇場所:ノルンみなかみフラワーガーデン

【お問い合わせ先】

ノルンみなかみフラワーガーデン ☎0278−72−6688

※水上ホテル聚楽前から無料のシャトルバスも運行しています。



「すいせん祭りの入園料&リフト券」がついたお得なプランも好評販売中です♪



▼ご宿泊はコチラ▼






 

赤城南面千本桜まつり 2018年4月7日〜22日

樹齢60年近いソメイヨシノが咲く約1.3kmの桜並木には約1000本の桜が咲き誇り、満開時には見事な桜のトンネルとなります。

桜まつり期間中は、郷土芸能・農産物などの特産品販売なども行われます。

※昨年は10万人を突破するほどのお花見客が来たそうで、今シーズンもアクセスは大変混雑が予想されます。
 photo



沼田公園さくらまつり 2018年4月初旬〜4月下旬(開花状況により前後する)

(メインイベントは4月15日で開催決定!)

​沼田公園には約210本の大きな桜があり、春になると公園全体が淡いピンク色に包まれます。

開花に合わせて約1,500個の提灯が点灯され、ライトアップされた公園のシンボル「御殿桜」は妖艶な姿を見せます。

御殿桜とは慶長2年(1607年)に真田信之によって築城された時代に植えられたといわれ、

戦国の歴史を今に伝えている樹齢約400年の見事な桜の木です。

沼田城址公園

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」で有名大名が奪い合った沼田城!

現在は沼田公園として市民の憩いの場となっています。

かつては5層の見事な天守閣が建っていた沼田城祉!

お城はないけれど、当時の石垣や釣鐘堂が復元されています。
御殿桜 釣鐘堂



みなかみ町内の桜の名所(4月中旬頃)

名胡桃城址 茂左衛門・奥ノ院

(左・名胡桃城址 右・茂左衛門奥ノ院)

名胡桃(なぐるみ)城址の入口にある観光案内所では、ボランティアによる「みなかみ歴史ガイド」さんが常設しています。

※歴史ガイドさんのお問い合わせは「みなかみ町観光協会」まで



水上温泉街周辺の桜(4月下旬頃)

 

(左・ホテル脇の公園 右・水紀行館及び諏訪峡遊歩道)

水上温泉 与謝野晶子公園 - Spherical Image - RICOH THETA

(与謝野晶子公園 4月下旬)



藤原桜の里 2018年5月初旬からはサクラが見頃(5月初〜中旬頃)

樹齢300余の「豆桜」が藤原地区の春を告げます♪
 

▼ご宿泊はコチラ▼





群馬は古くから梅の産地で、あの「カリカリ梅」発祥の地でもあるんです。

その中でも秋間梅林榛名梅林箕郷梅林ぐんま三大梅林は東日本一の規模を誇ります。

見渡す限りの梅林に咲く、ほのかに色づいた一面のウメの花の絨毯♪

梅林の中を散策したり!花見茶屋で味わったり!お土産を買ったり!

それぞれの梅林でいろいろな魅力が味わえます。











秋間梅林 榛名梅林 箕郷梅林 



3ヶ所の梅林めぐりも楽しめます♪

秋間梅林←(約30分)→榛名梅林←(約20分)→箕郷梅林

ぐんま三大梅林スタンプラリーも開催しています♪



​東日本一の梅の郷に遊びに来てください♪

▼ご宿泊はコチラ▼



photo



四季折々の景色を楽しめる水上温泉周辺も、いよいよ紅葉狩りシーズンがやってきます♪



photo 

左:天神山から谷川岳(10月上旬〜中旬) 右:谷川岳一ノ倉沢(10月上旬〜中旬)

photo photo

左:谷川岳ロープウェイ(10月中旬〜下旬) 右:天神山(10月上旬〜中旬)

 photo

左:照葉峡・中流(10月上旬〜中旬) 右:奥利根水源の森(10月中旬)

photo 

左:奈良俣湖(10月中旬〜下旬) 右:湯ノ小屋温泉付近(10月下旬〜11月上旬)

カヌー半日体験が楽しめるプランはコチラ

 photo

左:諏訪峡(11月上旬〜中旬) 右:当館からの水上峡(11月上旬〜中旬)



みなかみの紅葉前線は山麓をゆっくりと下り、11月上〜中旬ごろに水上温泉街や諏訪峡を秋色に染めるでしょう。



みなかみ 紅葉マップ

※クリックすると大きな画像になります。



過去の【みなかみ紅葉前線】まるごと水上』サイト内の紅葉百景をご覧下さい♪


▼ご宿泊はコチラ▼



江戸と越後を結ぶ三国街道の宿場町として栄えたみなかみ町には、

商人や旅芸人などが行き交い多くの民話が語り継がれました。



そんな民話や紙芝居等を今に伝える「民話と紙芝居の家」から、

語りべの方々が出張公演にやって来ていただく事になりました♪



《開催日》

9月26日(火)〜9月28日(木)の3日間

《時間》

お餅つき大会終了後の21:00頃から30分位です



 

 



民話語りや紙芝居実演を通して、みなかみの魅力や伝統文化をお伝えしてくれます。

この機会に生の声で語りかける民話や紙芝居を是非ご覧ください♪



「民話と紙芝居の家」

みなかみ町猿ヶ京温泉1150-1

TEL.0278-66-1874(いい話)

HP:https://minwa-kamishibai.com  

▼ご宿泊はコチラ▼




花と、みどりと、風の楽園。たんばらラベンダーパーク



涼しさと、香りが包む、高原へ♪お出かけ しませんか!




北関東最大!5万株のラベンダーが咲く「たんばらラベンダーパーク」

今シーズンは6月24日(土)OPEN!〜9月3日(日)まで開園です。



ラベンダーの香りには気持ちが落ち着き、心と体をリラックスさせる効果があるんだそうです。

爽やかな風の中、ブナの木陰でお昼寝なんてサイコーに気持ちいいね〜♪



ラベンダーの見頃は7月中旬〜8月中旬がおススメかな?

※開花情報はたんばらラベンダーパークHPでほぼ毎日更新!チェックしてね

photo 

近くに行くと香りがとってもいぃよ〜♪香水なんかにも使われてるんだってね〜♪



お土産やレストランもラベンダー♪

・レストラン

 名物のラベンダーソフトクリームは定番かな!?


 地元食材を使ったハンバーガーが衝撃!なんと高さが20cm!!

 (限定20食なので早い者勝ちかも?)

・お土産

 ギフトShopにはオリジナルのラベンダーグッズがたくさん

 ラベンダーの香りが広がるハーブショップ♪

 もちろんラベンダーの苗木やお花も売っています♪


photo 

アクセス

【お車の場合】

関越自動車道 沼田ICを下車し、料金所を右へ出て、すぐの信号(上原町交差点)を右折してください。

道なりにすすみ、最初の分岐を右方向へ、その後関越自動車道の側道を進み、セブンイレブン手前の信号(岡谷交差点)を右折。

その後は、道なり直進です。(沼田ICより、約19kmです)



​【電車の場合】

JR上越線「沼田駅」・上越新幹線「上毛高原駅」が最寄り駅になります。

●「沼田駅」下車・・路線バス迦葉山線(土日祝のみ運行) 3往復/日 沼田駅から約1時間10分 片道1,030円

タクシー・レンタカーでのご利用は、

●JR上越線「沼田駅」…お車で約40分 タクシー料金約8,000円〜、レンタカー約5,000円〜

●上越新幹線「上毛高原駅」…お車で約50分 タクシー料金約10,000円〜、レンタカー約5,000円〜

※タクシー・レンタカーの料金は目安ですので、直接各社へお問い合わせ下さい。

関越交通株式会社 タクシー沼田営業所 0278-24-5151



水上温泉(水上ホテル聚楽)からは車で約1時間!!

月夜野からロマンチック街道を通って行くと高速を使わなくっても同じくらいの時間で行けます。

※道順はナビを使ってね♪(説明が・・・・)



それと途中には三大天狗の「迦葉山弥勒寺」や、道の駅人気ランキング1位の「川場田園プラザ」等も近いのでおススメです!



お問い合わせ

​たんばらラベンダーパーク

〒378-0071 群馬県沼田市玉原高原 TEL:0278-23-9311

▼ご宿泊はコチラ▼



みなかみ町では、町内各所で例年6月中旬から7月中旬にかけて、ホタルを見ることができます。

なかでも、上越新幹線・上毛高原駅西側(徒歩5分)にある「月夜野ホタルの里遊歩道」では、

6月中旬にゲンジボタルの乱舞が始まり、6月下旬にはヘイケボタルの同時乱舞が見られる、全国でも珍しい場所です。

多い日には約800匹の同時乱舞も観測されることがあり、まさに夢のような光景です。

 


月夜野ほたるの里





ホタルは時間に正確です。

20時頃になると飛び始めて、21時頃にだんだん落ち着きます。

蒸し暑い夜で月の灯りがない夜に比較的多く乱舞するようです。

カメラのフラッシュや懐中電灯の明かりは厳禁です。

 







幻想的な蛍のイルミネーションを見に夕涼みへ出かけてみませんか♪



当館では月夜野ホタルの里までの
《無料送迎バス》を運行いたします。



《定員》

1日・先着40名様まで



《運行期間》

2017年6月15日(木)〜7月5日(水)



《送迎時間》

行き・19:30 ホテル出発 ------- 19:50 月夜野ホタルの里

帰り・20:25 月夜野ホタルの里 ----- 20:45 ホテル到着 

(道路状況等により時間は変更になる場合もございます)

※6/24はホタル祭り開催で毎年混雑するので、時間通りには運行できません。



《ご予約方法》

先ずはご宿泊のご予約をお願いいたします。

その後ホテルにお電話で送迎バスのご予約をお願いいたします。

電話・0278-72-2521

受付時間・09:00〜18:00

※前々日までのご予約となります。

(前日・当日のご予約はできません)



《注意事項》

・ご到着が17:00を過ぎる場合は連絡をお願いします。

・ホタルは明るい光が苦手です。ライトは持っていかないで下さい。

・浴衣や下駄での散策も出来ますが、動きやすい服装の方が安全です。

(散策時の怪我は自己責任となります)

・急な天候悪化になる場合もございますので、タオルや上着(丹前)をお持ち下さい。

基本的に雨天でも運行いたします。

(雷雨・台風等の荒天により送迎バスの運行を中止する場合もございます)



「初夏の夕涼み!ほたる観賞に行こう♪人気のバイキング」プランでお申込み頂くと

月夜野ホタルの里へ
無料送迎が付いています。



---
---------------------------------------------------------------------------------------



祝!11回! 今年も矢瀬親水公園で「月夜野ホタル観賞の夕べ」が開催されます。

イベント内容は現在調整中だそうです。詳しくは「みなかみ町観光協会」まで

■日時■

2017年6月24日(土)13:00〜20:00

■場所■

月夜野 矢瀬親水公園(上毛高原駅から徒歩約10分)



▼ご宿泊はコチラ▼




関東で最も遅く桜が開花する場所の一つ「藤原」の郷。

5月中旬頃までサクラのお花見が楽しめちゃうんです♪



そして5月7日には淡い新緑と桜に囲まれた藤原湖畔で

「みなかみ藤原 桜の里まつり2017」が開催されます。

お花見しながら素敵な音楽を楽しみましょう。 



2017年5月7日(日)9:45〜14:30



■場所■

みなかみ町藤原湖畔 西公園

(入場無料)  



■イベント内容■

地元ミュージシャンを中心としたライブコンサートを開催



 



みなかみ町藤原地区・明川の「豆桜」

みなかみ町藤原の明川地区中央には、地元の人達で毎年少しずつ植えてきた‘豆桜’が現在では1200本になりました。

この桜の里を多くの人に知ってもらうために桜祭りウィークが開催されます。





↑樹齢300年を誇る明川のシンボル・豆桜↑


 

▼ご宿泊はコチラ▼




 
春の訪れとともにノルンみなかみスキー場のゲレンデがフラワーガーデンに大変身!!

みなかみに春の訪れを告げる《すいせん祭り》

​今年も100万株のすいせんがゲレンデ一面に咲き誇り、

​4月22日(土)〜5月21日(日)で「すいせん祭り」を開催いたします。

高原の風が吹き抜ける天空のお花畑にお出かけ下さい♪

 






 



 

【すいせん祭り】

〇開催日時:4月22日(土)〜5月21日(日) 8:30〜16:00

〇場所:ノルンみなかみフラワーガーデン

【お問い合わせ先】

ノルンみなかみフラワーガーデン ☎0278−72−6688

※水上ホテル聚楽前から無料のシャトルバスも運行しています。



「すいせん祭りの入園料&リフト券」がついたお得なプランも好評販売中です♪



​さらに今シーズンは好評だったので「夜のライトアップ」開催日が増えました。

4月29日〜30日と5月3日〜6日と13日の7日間!

そして5月6日・13日は春の星の鑑賞会&キャンドルナイトも開催!

幻想的な夜のスイセンを見にお出かけ下さい♪

 

キャンドルの灯やナイター照明に照らされた幻想的な夜のすいせん園♪

また照明を消したゲレンデで、春の星空鑑賞もお楽しみください。

​(ゲレンデ照明の点灯・星の鑑賞タイムには消灯をと交互に行う予定とのこと)



※ライトアップ営業等について

 夜の入園料や営業時間等はノルンみなかみフラワーガーデンにお問い合わせください。​

▼ご宿泊はコチラ▼