みなかみ町『たくみの里』から少し山道を進むと

『初越のこみち』と呼ばれる道があります。



古くは歌垣の杜として豊作を祝ったり

男女が出会い、歌を掛け合ったりして楽しむ(今で言う婚活のような)場であったようです♪



入口にある「風の掲示板」の木札には、願い事や歌を自由に書き込むことができます。

春の風を感じ、小鳥のさえずりや水の音を聞きながらの〜んびり歩いてみましょう♪

 


4月上旬から中旬にかけて水仙が小道を彩ります。

梅やサクラに花もも・ヤマブキ等の春の花々も咲き始めています♪

若葉に風薫る、すがすがしい春のみなかみで

この時期にしか見ることができない、活き活きとした自然や花々をお楽しみ下さい♪


  


写真は2018年4月5日撮影


『初越のこみち』

住所・群馬県利根郡みなかみ町須川

たくみの里「豊楽館」から1.5km



お問い合わせ 群馬県利根郡みなかみ町こみち水仙の会事務局 須川茶屋

0278-64-0784



4月21日からは『ノルンみなかみフラワーガーデン』

北関東最大級90種100万株の水仙が咲き誇る『水仙まつり』がお楽しみいただけます♪


 



 

【すいせん祭り】

〇開催日時:4月21日(土)〜5月20日(日) 8:30〜16:00

〇場所:ノルンみなかみフラワーガーデン

【お問い合わせ先】


ノルンみなかみフラワーガーデン ☎0278−72−6688

※水上ホテル聚楽前から無料のシャトルバスも運行しています。


▼ご宿泊はコチラ▼