谷川岳の歴史は日本のロッククライミングの歴史といっても過言ではないほど、多くの登山家たちがこの山の魅力にとりつかれてきました。
 都心から日帰り出来る近くてよい山…その一方で「魔の山」と呼ばれるほど、遭難者の多い山でもありました。
 標高2,000mにも満たないこの山が、何故人々を魅了し続けるのでしょうか?