2011年は谷川岳にとって近代登山が始まって90周年、上越線清水トンネルが完成し上越線全線開通して80周年、群馬デスティネーションキャンペーン本番の年、さらに今年3月に日本記念日協会から認定された「谷川岳の日」制定記念してを2011.7.1から7.7までの1週間を「谷川岳ウィーク」と称し、谷川岳周辺で様々なイベントを予定しています。
 目玉は15年ぶりに今年限り復活する、上野発〜土合行き臨時夜行列車(谷川岳山開き号)とこの列車の到着にあわせて松明・篝火を焚いて実施する夜中から明け方にかけての「谷川岳山開き」の行事です。
 また営業開始以来はじめて谷川岳ロープウェイが5時からの早朝営業を行い山開きに参加された方が行事終了後すぐにロープウェイを利用できるようになっています。
 一ノ倉での野点や音楽祭、肩ノ小屋で登頂記念木札(これを提示すると協賛店にて割引や特典が受けられます)の発行等様々なイベントを実施します。

詳細情報

谷川岳プロジェクトサイト