谷川岳エコツーリズム推進協議会では、谷川岳山麓の湯檜曽川に沿った新道や国道を歩き、ユビソヤナギが自生する河辺林、一帯に自生するブナ林を観察し、紅葉に染まる名だたる大岩壁巡りを楽しむエコツアーを10月10日体育の日に行います。参加ご希望の方は別紙ご案内をご覧の上谷川岳山岳資料館までお申し込みください。

*インタープリター(interpreter)は、自然と人との「仲介」となって自然解説を行う人


詳細はこちら